鈴木賢建築設計事務所 SATOSHI SUZUKI ARCHITECT OFFICE        <<back

 sso house −シンボルツリーを望む半屋外テラスのある家−



■data

バス通りに面した角地の計画
プライバシー(音・視線)に配慮しながら開放的な空間を実現
外観はシンプルな箱型形状とし将来の太陽光発電対応を見越して寄棟を基本としたが庇を廻すことで水平ラインを強調している

シンボルツリーを植えた半屋外空間であるテラスがバッファーゾーンとして外部からの騒音や視線を緩和
南西に回したテラスはリビングの延長としてアクティブに活用が可能
明快な階別ゾーニングとし1階には家族団欒の場としてのLDKと和室を配し2階に各個室を設置
2階廊下から吹抜け越しにLDKを望む構成として家族の繋がりを意識

所在地/東京都世田谷区
主要用途/専用住宅

構造・構法
木造 在来軸組工法
基礎 直接基礎

規模
階数 地上2階
軒高 6,315o 最高の高さ 7,550o
敷地面積 139.65u
建築面積  69.56u(建蔽率49.81%許容50%)
延床面積 110.97u(容積率79.46%許容80%)
 1階 61.28u 2階 49.69u 

敷地条件
第一種低層住居専用地域 防火指定なし(法22条地域) 10m第1種高度地区
道路幅員 西8.00m 南4.00m

外部仕上
屋根/カラーガルバリウム鋼板t=0.4 竪はぜ葺
外壁/ラスモルタル下地t20の上、砂壁状塗材吹付
開口部/アルミサッシ(複層ガラス) スチールサッシ
床/磁器質タイルt=9 400角

内部仕上
床/磁器質タイルt=9 400角 ナラ無垢フローリングt=15 ビニル床シートt=2.5
壁/珪藻土 ビニルクロス
天井/珪藻土 ビニルクロス