鈴木賢建築設計事務所 SATOSHI SUZUKI ARCHITECT OFFICE        <<back

 kts house −大屋根に柔らかく包まれる家−



■data

実家の敷地内に建つ若い夫婦のための新居

玄関とリビングに設けた吹抜によってプライバシーに配慮しつつも家族の気配が感じられる優しい空間
外観はシンプルな総2階建の箱型形状におおらかな切妻の大屋根を架けて柔らかく家族を包みこむ表情を与えた


北入りの玄関には吹抜を通してハイサイドライトからの光が差し込む
生活の場を南面させ1階には縁側、2階にはバルコニーを配して内外空間を一体的に利用することも可能
御主人の仕事場でもある書斎は玄関わきに配置して生活の場とは気持ちの切り替えができるように配慮
リビングには薪ストーブを設置
ゲストスペースとしても使えるタタミコーナーはフレキシビリティーを重視して間仕切建具を開放すれば一室としても使えるようにリビングに隣接して配置
吹抜でLDKと繋がり家族の気配の感じられる2階廊下にはスタディコーナーとしても使用可能なカウンターを設置


所在地/神奈川県川崎市
主要用途/専用住宅


構造・構法
木造 在来軸組工法
基礎 直接基礎

規模
階数 地上2階
軒高 5,715o 最高の高さ 7,575o
敷地面積 273.79u
建築面積  89.43u(建蔽率32.66%許容60%)
延床面積 115.94u(容積率42.35%許容200%)
 1階 66.25u 2階 49.69u 

敷地条件
第一種中高層住居専用地域 準防火地域
15m第二種高度地区 景観計画区域
道路幅員 東6.00m

外部仕上
屋根/カラーガルバリウム鋼板t=0.4 竪はぜ葺
外壁/ラスモルタル下地t20の上、砂壁状塗材吹付
開口部/アルミサッシ(複層ガラス) スチールサッシ 
床/磁器質タイルt=9 400角

内部仕上
床/磁器質タイルt=9 400角 ナラ無垢フローリングt=15 ビニル床シートt=2.5
壁/珪藻土 ビニルクロス
天井/珪藻土 ビニルクロス